ナツ、マイナーチェンジのお知らせ。

さてさて、いきなり意味不明なタイトルから始まりました
改元後初のなっさんブログでございます。

元号も変わったことに乗っかりまして、
なっさん自身も少しマイナーチェンジしたいと思います。

これまではブログやTwitter(@NatsuRed_)で
Redや女性向け性感に関する表面的なことしか発信できていなかったのですが、
もう少し僕なりの考え方や価値観を泥臭く表現していけたらな、と思います。


具体的に言うと、
・僕という人間
・僕がなぜ女性向け性感セラピストになろうと思ったのか
・僕が選んだお店はなぜRedだったのか
・僕が思う今の女性向け性感サービスについて
・僕が…etc

などなど。
まあ見事に「僕」という言葉が頭に並んでますね。
本当はね、前々から「僕」が思うことについては伝えていきたかったんですが、
ちょっと自粛していたんです。

というのも、僕自身がこの世界に入って間もない青二才だったし、
僕の言葉に重みなんて微塵もないな、と思ってましたので。

そんな私も、Redが動き出して1.5年ほど経ちまして、
皆さまのおかげでたくさんの経験を積ませていただきました。

なので少し言葉にも重みが出てくるかな、、と思いましたので
少しずつ、ナツという男の本質、というところを伝えていきたいと思います。



とりあえず今日はプロローグというところで、このへんで!
お付き合いありがとうございました!


P.S
写真は令和の記念に行ってきた皇居!

IMG_20190501_130917

Redさんの強みを教えてください。

どうもお疲れさまです。

温かくなったり寒くなったり
衣替えをさせる気のない季節さまに多少の憤りを感じつつ
今日も快調のナツでございます。


さあさあ本日のブログでございますが、
就活シーズンもいよいよこれからが本番ということにちなんで、
「Redの強み」とか書いてみます。


上げちゃいますよ、Redの好感度。


てことで、一番わかりやすいRedの強みとして
マッサージに対するひたむきさ、についてご紹介してみようかと思います。



それでは、まずはこちらの写真をご覧ください。

いきますよー




刮目せよ




















ほい(背中!)

20190324003558




あ、そーれ(ふくらはぎ!そしてピンボケ!)

20190324003538





ほいやぁ(肩甲骨まわりぃ!)

201903240036062





まだまだ(かた!)

20190324003633





もういっちょ(背中パートツー!)

20190324003620





ふぃにっしゅ!(お手て!そして遠くに脊椎の模型!)

20190324003641



以上。


ふぅ
貼った貼った。

いかがでしたか。
もうね、百聞は一見にしかずということで
写真乱れ打ち戦法です。


本当なら一つ一つの写真について解説すべきなのですが、
んなことは、やりません。(え?)


伝えたかったのはこういった実技の練習をRedは大切にしてます、
ということ。
(冗談抜きでほぼ毎週やってます)

そして、そこには「やらされている」感はまったくない、
ということ。


・マッサージスキル向上に貪欲なセラピストがいる
・マッサージを学ばせてもらえる環境がある
(店長リノはマッサージスクールの講師。なので研修もそこのマッサージサロンを使える。)


一つ目は当たり前なことですが、
二つ目はRedの強みの一つかもしれませんね。




ということで今日はRedの広報担当ナツとしてRedをヨイショしてみました。


本当に「気持ちいい」と思ってもらうための試行錯誤の日々。
今のところまだまだ飽きることは無さそうです。



それでは今日はこのへんで。


***
マッサージ研修に協力してくださったモデルさん、
撮影してくださったトシさん、リノさん
ありがとうございました!
***

Red ナツ

ナツくんモデル研修がんばりました ~その2~

先日(といっても1年前のブログ)、僕の知人にモデルさんになって頂いて
実際のマッサージ研修をした時のお話です。

まあそりゃあね
1年も経ってますから?
破壊的に今更感ありまくりですが、
宣言してた以上は書きます。いえ、書かせていただきます。


実は1年前に僕が書きたいと思ったモデルさん研修の課題は
今もまだまだ解消できてないものでしてね

おっきく言うと2つあります。

これです。
①人によって全然カラダって違いますやん
②カニ食べてるんじゃねえんだから何か話しなさいよ

では順を追って説明しましょう。


①はね、当たり前すぎることですが
人によって筋肉の付き方や骨格、すべてが違うんです。
てことはマッサージのルートや圧の強さ、深度も全部カスタマイズしなくちゃいけない。
このカスタマイズする感覚を意識するしないではマッサージを受ける方の感覚は全く異なります。
しょーじき言って、この課題を解消できる日は一生来ないと思ってます。

が、洗練し続けていくことが大切ですね。




はい、続いては②です。

これね、今では何とかマシになりましたけど、
マッサージされてる方みんな通る道よね?僕だけ?


だってね、マッサージしてたらですよ

(ここの筋肉はこういう形だから、こうほぐして、次はこのルートを通って…)

とか色々考えてたらですね


めっちゃ無口になりません?

ひたすら血眼になりながら黙々とマッサージしている自分にふと気が付きましてね
吹き出しましたよ。


おんどれはカニでも食うとるんかと。


セラピストさんもそうですが、
美容師さんとかもすごいですよね、お客様と会話をしながらあの精密な手さばき。
改めてリスペクトです。

筋肉の構造、起始停止部の把握
考えるんじゃなくて、感じ取ることができることの重要さ。
身に染みてます。


まだまだ未熟者な故、
急に僕が無口になったらカニ食いモード突入したと思ってください。

もっと精進します。




はい、なんと今日は1日にブログ2つも書けました。
ナツくんおりこうさん。

ではでは、このへんで。

Red ナツ


umi_kani
ギャラリー
  • ナツ、マイナーチェンジのお知らせ。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • Redさんの強みを教えてください。
  • ナツくんモデル研修がんばりました ~その2~
  • おまっとさんでした。ナツです。