先日(といっても1年前のブログ)、僕の知人にモデルさんになって頂いて
実際のマッサージ研修をした時のお話です。

まあそりゃあね
1年も経ってますから?
破壊的に今更感ありまくりですが、
宣言してた以上は書きます。いえ、書かせていただきます。


実は1年前に僕が書きたいと思ったモデルさん研修の課題は
今もまだまだ解消できてないものでしてね

おっきく言うと2つあります。

これです。
①人によって全然カラダって違いますやん
②カニ食べてるんじゃねえんだから何か話しなさいよ

では順を追って説明しましょう。


①はね、当たり前すぎることですが
人によって筋肉の付き方や骨格、すべてが違うんです。
てことはマッサージのルートや圧の強さ、深度も全部カスタマイズしなくちゃいけない。
このカスタマイズする感覚を意識するしないではマッサージを受ける方の感覚は全く異なります。
しょーじき言って、この課題を解消できる日は一生来ないと思ってます。

が、洗練し続けていくことが大切ですね。




はい、続いては②です。

これね、今では何とかマシになりましたけど、
マッサージされてる方みんな通る道よね?僕だけ?


だってね、マッサージしてたらですよ

(ここの筋肉はこういう形だから、こうほぐして、次はこのルートを通って…)

とか色々考えてたらですね


めっちゃ無口になりません?

ひたすら血眼になりながら黙々とマッサージしている自分にふと気が付きましてね
吹き出しましたよ。


おんどれはカニでも食うとるんかと。


セラピストさんもそうですが、
美容師さんとかもすごいですよね、お客様と会話をしながらあの精密な手さばき。
改めてリスペクトです。

筋肉の構造、起始停止部の把握
考えるんじゃなくて、感じ取ることができることの重要さ。
身に染みてます。


まだまだ未熟者な故、
急に僕が無口になったらカニ食いモード突入したと思ってください。

もっと精進します。




はい、なんと今日は1日にブログ2つも書けました。
ナツくんおりこうさん。

ではでは、このへんで。

Red ナツ


umi_kani